カメノコテントウ U    

                                                                    


 栃木県日光市  2014.04.13

   甲虫目  テントウムシ科

               17408


北海道‐本州-四国‐九州に分布、個体変異は皆無に等しい、集団で樹皮下や建物のすき間等で越冬する、渓流沿いの樹木を生息地としクルミハムシ等甲虫類の幼虫を食べる。2年振りの対面だ、懐かしさあまり下ごしらえ中の渓流魚を放り出し出刃をデジカメに持ち替えた。