本文へスキップ

     テントウ 

                
       
       
 アカボシ  ウスキホシ オオニジュウヤホシ   カメノコ  U
       
       
 カメノコ  キイロ U キイロ   シロジュウシホシ
     
       
トホシ U トホシ  ナナホシ   
       
     
 ニジュウヤホシ ヒメカメノコ W  ヒメカメノコ V ヒメカメノコ U
       
       
ヒメカメノコ    ムーアシロホシ  ヤマトアザミ 

 ナミテントウ
3−11月に平地から山地で普通に見られ幼虫共にアブラムシを食す益虫。分類は甲虫目テントウムシ科で大きさは5-8mm、斑紋に変化は多く大別すると次の4型に分かれる。
 
 二紋型   
       
       
     Y X 
       
       
 W  V  U T 
 四紋型   
       
     Y X
       
       
W   V U  T 
斑型    
       
       X
       
       
W  V U T 
紅紋型    
       
       
      \
       
       
 [  Z   Y X 
       
       
 W V   U

 ダンダラテントウ
本州以南に分布し平地に多く生息ナミテントウに類似する、大きさは4-7mm鮮やかな黒に赤斑が入るが地域によって個体差がある、3‐11月に公園や水辺、原っぱ、林等で見られる。
 
       
W New V   U  T

幼虫
       
 キイロ U  キイロ テントウ  ナナホシ 
       
       
ナミ       
 サナギ
       
ナナホシ     ナミ ダンダラ